秋はおまつり!

 2015-08-31
昼間はまだまだ暑いときもあるけれど、朝夕は、めっきり秋らしくなってきました。
秋と言えば、おまつり!
9月はフリフリフェスタ、10月は雑居祭りに今年も参加します。
おまつりは、他団体との交流の場でもあり、もちろん、子どもたちの活動資金のかせぎどき(!?)でもあります。
焼き鳥や焼きそばに腕をふるう人、、呼び込みや、売り歩きに燃える人、お客として盛り上げる人などなど。
子どもや若者、保護者、スタッフみんなで、作り上げます。

フリ・フリ・フェスタ
とき:2015.9.12(土)11:00~15:00
ところ:神奈川県立青少年センター
     JR根岸線 桜木町から徒歩8分 京浜東北線 日の出町駅から徒歩13分
     地図
フリ・フリ・フェスタは、神奈川県のフリースクール・フリースペース等の団体が、集まって作り上げます。
今年で11回目の開催です。
私たちは、やきそば・工房たまりば製品・フリマ・キャンディーレイのお店をやります。
また、大ホールのステージでは、オープニングで30分、ロスえんクエントロスが、演奏します。
朝早いのですが、大ホールですので、ぜひぜひ応援よろしくお願いします。

雑居祭りについてはまた後日。とにかく、この日は予定しておいてね。
とき:2015年10月11日
ところ:世田谷羽根木公園
(のぶこ)
                                               
カテゴリ :お知らせ トラックバック(-) コメント(-)

パパラギ~ここから世界へ第1回

 2015-08-26
昨年度スタートした、開発教育協会DEARのみなさんによる「食べ物から世界へ」の講座、今年は、たべものから少し広げていろいろな問題について、考えていこうと「ここから世界へ」という講座名になりました。
さて、今年度1回目の今日は、いろいろな写真や物が、どこの国に関係があるかを当てる「世界一周ゲーム」からスタートしました。
今回は、目で見るだけじゃなくて、袋の中の物のにおいをかいだり、みえないように隠したものを手探りであてたり、音を聞くものもあり、五感をつかったクイズでした。みんな、くちぐちに、国の名前を言います。国がわかっても、国旗がわからない国もあります。そこでも、みんなで、あれこれいい、あれ、「ドイツって、どっちが上だっけ」と。大人たちもたくさん間違えるから、みんなも安心して、たくさん声を出します。
手探りのぐにょっとしたものは、「あんこじゃない?」「のり?」のいう子もいた中、「去年あった、パーム油だ」と正解を出したのは、去年からの常連ナーちゃん。
サッカーなどを見ていて、ブラジルの国旗を知っていたマサトは、コーヒーの香りに「あ、これだ!」と。
イスラム教の教えどおりに作った食品につけられたハラルマークのついたお菓子で休憩。

さて、休憩後は、子の講座ではおなじみの「ゲスト」タイムです。
近代的な文明人を「パパラギ」と呼び、南の島で昔ながらの生活をしている自分たちとの違いに疑問を持った酋長ツイアビさんの登場です。
「なぜ、四角い平たいものをいつもはなさないのだ、友達がいるのに、そこからめをはなさない!」と聞くツイアビさんに、「スマホだ」「コミニケーションの道具だよ」「遠くの人とも話せるよ」と一生懸命説明します。
「なんで腕に時間を巻きつけてそわそわしてる?」というと、「時計だよ」「時間を知らせるんだよ」「人とまちあわせのtきとか遅れるとたいへんだよ」と。
ツイアビさんの村に紹介したいものは?と聞くと、「スマホ」「テレビ」「洗濯機」などと電気製品が出た中、「自転車!電気なくても動くよ、物を運ぶにも便利だよ」とよく想像して答えた子もいました。
「自分たちの生活でおかしいと思うことはないか」という質問に、「僕たちは文明に支配されている。昭和の三種の神器などなしではいられなくなった」と答えたハルヤマくん。ツイアビさんとの会話に深く考えたようでした。
答えがない疑問も持ち続けることが大事」という言葉を残してツイアビさん退場。
昨年度、「自分たちにとってたいせつなもの」の話し合いの時は「いのち」や「家族」にくらべたら、あっさり捨てたスマホやいろいろな電気製品だったけど、ほんとにそれがない生活を想像して、なしでいられるかな、なかったらどうかなと、具体的に想像して、いらないとはいえない、でも、ツイアビさんのいうこともわかるような気もすると、ゆれている子どもたちでした。(のぶこ)

582A7212.jpg

582A7290.jpg







                                               
カテゴリ :講座 トラックバック(-) コメント(-)

五郎さんとチャンバラ!

 2015-08-21
悪役俳優 片岡五郎さんの演劇講座、
今日は、新聞紙で作った刀でチャンバラです。
新聞紙の刀でも、五郎さんが構えると、すごく強そうに見えるからか、みんな、けっこうはまって、おもいおもいに刀を作っていました。
刀が出来上がったら、殺陣(たて)のけいこです。上段、中段、下段の構えやすり足を習います。切った後も大事、「残心」ということばも 教えてもらいました。
習ったことを考えながら慎重に構える子もいれば、もう、うわーっ、どりゃーっと思いっきりの子もいます。
切られ役は、相手にかぶらないように、でも、オーバーなくらいに顔をみせてねばりましょう、と、細かいアドバイス!
その後、講座が終わっても、小学生たちは、えんえんとチャンバラを続けて刀はぼろぼろに。それをお兄さんたちが、またテープでなおして、日常の中で、ときどき、ハリセンのように使われています。

今年の劇はまだ、決まっていなくて、立ち回りシーンが入るかどうかはわかりませんが、今まで、ヤンキー校VSエリート校だったり、悪代官VS忍者だったり、数々の対立シーンが出てきました。
今年はどんな劇になるかなあ。すでに、何本か曲本を書き上げている子もいるという噂。今年やるメンバーに合わせて、どんどん話が変わってくるのがゴロー劇団の持ち味。どうなることやらお楽しみ。(のぶこ)
goro1.jpg

goro.jpg

                                               
カテゴリ :講座 トラックバック(-) コメント(-)

八丈島合宿

 2015-08-21
7月26日から5泊6日で八丈島合宿に行ってきました。天気にも恵まれ、今年も最高の八丈島合宿になりました☀初めての人もベテランの人もみんなで力を合わせてテント立て、まき割り、火起こし、ご飯作りなどなど、ほんとにみんな頼もしかった!

八丈ではそれぞれやりたいことをして過ごします。
ずーっと海で泳いでいる人、牧場で八丈アイスを食べに行く人、温泉に入る人、キャンプ場でまったりする人、八丈牛乳を求め町歩きをするメンバーなど、八丈には魅力がいっぱい!

そのなかでもいくつかをピックアップ!
★ケイタと仲間たちの山登り★
ケイタの「山登りがしたい」という声で『八丈富士』への本格的な山登りが実現した。帰ってきたみんなはとってもいい顔をしていました(*^^*)行ったメンバーしかわからない感動がきっとあったはず✨うらやましいな~

★きもだめしプロジェクト通称“きもプロ”によるのきもだめし★
八丈で結成された“きもプロ”くじを引いて男女2人一組で決められたコースを回ります。草むらから飛び出してきたり道に倒れているこわ~い人たちが…!!!ギャーと叫んでいる人もいれば、笑顔で「楽しかった♪」と帰ってくる人も。きもプロの人たち、楽しい時間をありがとう(*^-^*)

★そしてなんといっても八丈小島!★
たくさんの方からの八丈カンパにより、今年も八丈小島に行くことが出来ました。水面からも海底がみえるくらいの透き通った海にみんな感動。漁船からの釣りや飛び込みなど、普段中々体験できないことを思いっきり楽しみました。小島から帰ってきたみんなの満足そうな顔が忘れられません✨

ここでは書ききれないほどの素敵な思い出が一人一人の中にたくさんあったはず。
ありがとう八丈島(あかり)

1508-・・(36)_convert_20150821192412
                                               
カテゴリ :イベント トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫